忍者ブログ
動画・写真紹介、その他近況報告、夢の内容、言い訳等
[87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

拍手

PR
Comments to this article.
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
名無しで失礼します。
ハワードP さん はじめまして

やよい(ヤスコ)のプレロールドキャラ(狂信者)のことですが、
狂信者というのは、enthusiast という意味でいいんですよね。
今のところ、特に演じる役の説明がないまま進んでいると思うのですが、
もし良ければ、ひっそりとここで教えてほしいです。
単純に本の虫なのかもしれませんが ^^;
名無し 2009/02/03(Tue)20:35:09 Edit
Re:無題
はじめまして。
視聴していただいてありがとうございます。

プレロールドは厳密に目的を持って設定したものではなく、これとこれの技能持ってるPCがいると便利かな、くらいで適当なのを選んだので……。

狂信者が原典でどのような表記になっているかは知りませんが、狂信者はなにかを信奉しているカルト教団の所属者ではなく、なんというかサバイバリスト的な存在です。
詳しくは下記のサイトが参考になるかと。
http://nirvanaheim.blog116.fc2.com/blog-entry-292.html
まぁ一回でも神話的な脅威に遭遇したら誰でも疑心暗鬼な感じになってしまうと思います。それを強調したようなキャラだと思っていただければ。
やよいはクトゥルフ神話TRPGをプレイしたことがあるという設定ですので生き延びるのにどん欲なキャラをやらせたら面白いかな、といういいかげんな思いつきで割り当てたので適当に流していただけるとありがたいです。
【2009/02/03 21:16】
回答のお礼
原典でどのような表記かはわからないんですね。
実はご紹介いただいたサイトを見て、狂信者、fanatic 、
(英英辞典で引いて)enthusiast という言葉を出しました。
英語に詳しくありませんが、enthusiast は違うような気がしてきました。

「サバイバリスト」、「リバタリアン」は調べがつかず、「ミリシア」は義勇兵? らしいので、
これらの単語がクトゥルフとどんな関係が…、と思いましたが、
"一回でも神話的な脅威に遭遇した"という説明で、ようやく狂信者の立場を理解しました。

>技能持ってるPCがいると~
その辺りはさほど気にしてはいませんが、
enthusiast だと思っていたので、臆病なヤスコがごく自然にカメラマンをやっているのは、
写真家志望みたいな設定があるのかと思い違いをしていました。
上の話とあわせると、ヤスコの役どころが説明されていないのは、そういう理由だったのですね。
回答ありがとうございました。
名無し 2009/02/05(Thu)20:44:12 Edit
Re:回答のお礼
サバイバリストは核戦争などの危機的状況になっても自力で生きて自衛していけるように武器弾薬や食料を大量に確保して適度な田舎に住んでいるような人ですね。たとえばトレマーズの銃砲店夫妻とか。
リバタリアンはよく分かりませんが、政府による介入を嫌い自由を尊重する人(≒アナーキスト)のようです。
アナーキストもよく誤解されていますが、反政府活動家ではなく、政府などなしに個人個人による自衛自活自治を良しとする人です。
ミリシアは民兵、義勇兵と訳されることが多いです。

どうもルールブックで規定されている「狂信者」は自分で自分の身を守るために武装し、日頃から準備している感じの人ですね。日本だとあまりなじみのない概念のようです。アメリカだと開拓者精神を多分に保持している西海岸の過激な田舎モノ(誤解強調を含むw)といった感じでしょうか。私のようなサバイバルオタ(Notサバゲー)は正しく狂信者ですなw
【2009/02/06 11:18】
作品紹介ありがとうございます
「働けえええええええ!!!」

・・・というわけで、はじめましてw

動画のコメで気がつきましたが、『「空」(はいだら MIX)』を紹介していただいていたのですね。
MAD作成中はもう人様に見せられないくらいノリノリだったお気に入りの作品のひとつなので、気に入ってくださって嬉しいです。ありがとうございます。


CoC動画を作られているんですね。昔D&Dをやっていた時にCoCの基本セットとカダスのサプリメントの箱絵にすごく惹きつけられていたのを思い出しました。懐かしいー。

概要とSAN値チェックの言葉の意味ぐらいは知っていますが、クトゥルフ神話は菊池秀行の小説で少し聞きかじった程度の知識しか持っていなかったりする邪道な視聴者(^^;です。

今、動画を見させてもらっていますが、ご紹介いただいた16.5話の頃になると初めの頃から比べて話が大きく展開しているんですね。楽しみです。

早く最新作に追いつけるように頑張って見なければ。

それでは、ありがとうございました!
ぐり~ん 2009/02/08(Sun)20:36:21 Edit
Re:作品紹介ありがとうございます
や、初めまして。
勝手に紹介して怒られないかと不安でw
いいかげんに「とりあえず始めてみよう」と作り始めちゃったシナリオなんで細かい部分まで作り込めていないのです。なもんですから話が膨らんじゃってw
当初の予定だとPLがここまで大事だと思わずに蟲退治して終了くらいにしか考えていなかったのですが、自分で考えて各PLを動かすと「このくらいは考えるよなぁ、ならこういう感じで行動するよな」とどんどんエスカレートしてw
がんばって終わらせます。どうぞお楽しみに。
【2009/02/08 21:07】
Trackback to this article
This article back on track:
<< リンク追加 HOME CoC第16話 >>
最新CM
[10/24 ivgszghybb]
[06/08 イーヴル]
[06/07 イーヴル]
[03/08 Noname]
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
ハワード・P
性別:
非公開
自己紹介:
ハワード・Pはアーカムの住人である。
すばらしい名前を与えられ新しい人生を歩み始めた。CoCPだったころの自分はもういない……
夢は雪歩、千早、真、律子たちとTRPGの卓を囲むことである。
実現への道を一歩進み始めた……のかもしれない。
いあいあ。
バーコード
アクセス解析
最新記事のフィルム
忍者ブログ [PR]