忍者ブログ
動画・写真紹介、その他近況報告、夢の内容、言い訳等
[9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アイドルたちとクトゥルフ神話の世界を楽しもう!第00話 前説編




ゲームマスターをやる場合、TRPGのセッションでは開始前にプレイヤーのルールについてどの程度知ってるのかなどについて探りを入れることがあります。

初心者なのかある程度遊んだことがあるのか、それともルールの隅々まで知り尽くし、オフィシャルのFAQまで把握しているのか。

大概のルールにはやはり穴があって、たとえば激烈なダメージをはじき出すグラスランナーがSWにいたりします。

そういうのは別にルール違反ではないのですが想定したレベルの冒険者以上の戦果をあげてしまうのですんなり行き過ぎてバランスが崩れたりしてしまいます。
慣れたゲームのマスタリングならプレイ中に敵キャラの数を増減させたりなどと対処できるのでしょうが、不慣れなシステムの場合、最適な強さが分からなかったりします。

そういうわけで事前に解説しつつプレイヤーのレベルをチェックするわけです。

そこらへんを描いてみたのが前説編です。

そのあたりに注意してこれを見ると

・雪歩はクトゥルフ神話は知っているがルールは知らない。3d6の確率などは頭に入っているようなのでかなり経験のあるプレイヤーらしい。

・律子はTRPGとは何かは知っているがルールも神話も知らない。しかし頭の回転が速いので慣れれば効率のよい攻撃やルールの穴をついたような運用を思いつくかもしれない。

・やよいはとりあえず何も知らないっぽい。

というのが分かると思います。

拍手

PR
Comments to this article.
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback to this article
This article back on track:
最新CM
[10/24 ivgszghybb]
[06/08 イーヴル]
[06/07 イーヴル]
[03/08 Noname]
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ハワード・P
性別:
非公開
自己紹介:
ハワード・Pはアーカムの住人である。
すばらしい名前を与えられ新しい人生を歩み始めた。CoCPだったころの自分はもういない……
夢は雪歩、千早、真、律子たちとTRPGの卓を囲むことである。
実現への道を一歩進み始めた……のかもしれない。
いあいあ。
バーコード
アクセス解析
最新記事のフィルム
忍者ブログ [PR]