忍者ブログ
動画・写真紹介、その他近況報告、夢の内容、言い訳等
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



またしてもサイトウ先生のサバイバル講座に。
今回は衣料と心構え・日々の訓練等について追記。
結論としては「綿100%の長袖最強」なのだが。

拍手

PR
人間としてではなく手の皮が。
そしてその下から鱗状の……。

そういえばオレの顔、妙に彫りが深いよな。先祖にポナペ経由で日本に流れ着いたマーシュ家の人間がいたりしないよな?

拍手

罹災してから2週間ほど経過した後に湿潤療法に切り替えたが、湿潤療法の専門医によると初期から湿潤療法を適用したほうが経過がよいらしい。
フィブラストスプレーによる再生細胞の活性化による効果も素晴らしかったが、ガーゼ取り替え時の苦痛が酷かった。
なのである程度重傷(2度の熱傷)部分に薄皮が再生してきて(フィブラストの効果?)一部のみ出血状態になってから自主的にサランラップによる湿潤療法に切り替えた。適正なサイズに切ったサランラップを傷口より少し大きめに切ってガムテープかメッシュポアテープ(包帯止めなどに使用するポリエチレン素材のテープ。手で簡単に千切れる)で縁を固定しガーゼをぶつけても痛くないようにあてて伸縮包帯で止める。
雑菌感染防止用のエキザルベは余ってしまった。同時に処方されたヒルドイドソフト軟膏は肌荒れ防止・フケ防止に効果的wあくまで医薬品なので一日2回までですが。
ちなみにキズパワーパッドは粘着剤が強力すぎて火傷・熱傷時には剥がす時に回りの皮膚や再生中の細胞まで持っていくので使わない方がいいと思います。あくまで切り傷か極小規模の火傷用ということなんでしょう。
サランラップとニチバン、住友スリーエムのボアテープ大活躍。

拍手

水疱部分は皮膚が再生。つやつやピンク色に。元々皮膚だった部分は日焼けあとのように剥がれてきています。
2度の火傷部分はまだ傷が塞がっていない部分もありますが、2/3くらいは再生してきました。
塞がっていない傷以外は痛みもなく快方に向かっております。
皆様にはご心配をおかけしました。

追記
国立病院での治療では熱傷部分の被覆に滅菌ガーゼを使用されましたがこれは剥がす時に非常にいたいのでさっさと除去した後にサランラップで湿潤治療に切り替えました。本来であればハイドロコロイドドレッシング材(傷の被覆材)を使用するのが良いのでしょうが、個人では入手しにくい(キズパワーパッド Johnson & Johnsonという物が販売中だが面積が大きいので今回は不適用)のと、既に元の表皮が無くなっているのでエキザルベ(炎症・感染症を抑え皮膚再生を促す)を塗布し、サランラップにて覆った上で、クッション代わりにガーゼを置き、包帯で固定する方法に。本来は白色ワセリンにサランラップが良いらしい。
数日に一回の通院で、軟膏の塗布を一日一回と指定されているのでこのような方法に。傷口に繊維が張り付かないため、塗り直し時にいちいち痛い思いをしないで済みます。ガーゼと違い、少しくらい動かしても痛みはありません。
湿潤閉鎖療法が万能だとは思いませんが治りかけた状態では余計な苦痛を伴わないので良好な手段だと考えます。軟膏の塗り替え時にガーゼを剥がして瘡蓋まで剥いで余計な出血をするより治りが早いです。
熱傷と外傷でドレッシング材の保険適用がややこしいようなので自前でなんとかするしかないようです。

拍手

やけどご迷惑を掛けたご近所様、消防の方々には申し訳ないと反省しています。
両手ともこんな感じ。包帯の下は深度2の熱傷でグロ。

人差し指でぽちぽち打つことになるのでシナリオとかほとんど書けないと思います。
勘弁願います。それなりにへこんでるので。と同時に災害時にどうするべきかなどのネタが拾えたので多少のプラスもあったかもしれません。
初期消火とご近所付き合いは重要。

拍手

被害
蔵書類。ただしクトゥルー神話関連資料類は無事。奇跡か。(這い寄れ!にゃる子さん!関連を除いてw)
爆風で飛ばされた扉4。窓ガラス3枚。爆心地に俺。

浅達性2度熱傷を両手、両足暴露部に。両手はパトレイバーのブロッケン状態。
キーボードが打てないので携帯からちまちま更新。

所感
初期消火に薬剤1kgの消火器と風呂の水を使用。消防到着までにほぼ鎮火。
念のためと買っておいた消火器が実戦に役立つとは、幸か不幸か。
本日薬剤量2kgの消火器を購入。1kgだとちょっと量的に不安。

結論
パーツクリーナーと火気の組み合わせは危険。

拍手

しばらくCoC動画を作ることができません。
詳しくは退院後PCの状態を確認してからとなります。
携帯からなので簡単ですがご勘弁下さい。

ダメージ範囲は半径10メートル。ダメージ部位は両手足、頭髪。多数の書籍が水浸し。
詳細は検査のあとで。
WMスマートフォンでよかった。
フルキー搭載なので少し入力が楽です。

拍手



例によって自分のではありませんが。

拍手



拍手

を作るのは無理なので投稿者コメで催眠術と魔法・魔術の関係についての考察を入れてみた。
ついでにどこらへんで催眠を弱めてるか、についてもコメントを。カウントの素数に突っ込まれちゃったからねw
本気で作ったら多分文章読むだけでかかる催眠も可能だと思うんだ。
とはいえ対面でやれないからある程度決め撃ちしてしつこく深化してかないと無理だろうけれど。あとニコ動でやると流れるコメントが混乱法のような効果が出るかと思ってたけれど一時停止してじっくり考えて読めちゃうので無駄w
素人じゃやっぱ無理だった。

ネット上の催眠に関する技術の解説サイトさんをいくつも参考にさせていただきました。
この場を借りてお礼の言葉を。
ブックマークし忘れてサイト名もアドレスもロスト……orz

拍手


大変お待たせしました。

拍手

拍手

<< 前のページ 次のページ >>
最新CM
[10/24 ivgszghybb]
[06/08 イーヴル]
[06/07 イーヴル]
[03/08 Noname]
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ハワード・P
性別:
非公開
自己紹介:
ハワード・Pはアーカムの住人である。
すばらしい名前を与えられ新しい人生を歩み始めた。CoCPだったころの自分はもういない……
夢は雪歩、千早、真、律子たちとTRPGの卓を囲むことである。
実現への道を一歩進み始めた……のかもしれない。
いあいあ。
バーコード
アクセス解析
最新記事のフィルム
忍者ブログ [PR]