忍者ブログ
動画・写真紹介、その他近況報告、夢の内容、言い訳等
[31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今回は活動している探索者をはたから見てみる、というのをやってみました。
探索者として活動することはあってもそれをルール運用抜きで傍からみるというのはまずないと思われますので一度やってみたかったというのが本音。
一部のPLなどは常識などなんのその、無茶しまくりなプレイだったりすることもあるので、おいお前、一度落ち着いて行動を見てみろ。と言いたくなることもあり、今回の動画とあいなりました。
通常、招かれて出されたコーヒーを毒が入ってないか、などと疑ったり相手をじっと観察するなんて失礼にもほどがありますよねぇ。
理由つけて飲まなければいいのに。

拍手

PR
Comments to this article.
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ドワーフのつぶやき
確かに、プレイ中は普通にロールしているけど、行動一つ一つが相手に不信感しか与えないものばかりだよね(^^;
 
ワースの冒険者は社会の底辺、盗人やゴロツキと同じ、親が子供を遠ざけるような扱いなので、最初から不審者扱い(^^;
ドワーフP URL 2008/10/10(Fri)16:22:21 Edit
Re:ドワーフのつぶやき
ファンタジー系で尊敬される、社会的地位を持った冒険者はなかなか少なく、SWのバブリーズ後期くらいじゃないかと思われます。そこに上り詰めるまではなかなか信用されるのは大変で、しかも敵を身包みはいで閉じ込める、とか先手必勝とばかりにいきなり殴りかかる、場合によっては閉じ込めて館ごと燃やす炎上エンドなどまちがっても正義と呼べないような解決方法が横行するTRPG世界だと信用されるのはもはや不可能なのではとさえ思えてきます。幸いクトゥルフ神話TRPGでは多少変なことをしててもディレッタントなどの社会的地位を持ったPCは<信用>という素敵な技能がありますので警官に取り入ったり借金したり自然現象の実験だ、と称して時計台にケーブルを引いてデロリアンをつっこませてみたりしても大丈夫かもしれませんw
マスター側からすると、普通のPCには普通の人間として行動を謹んで欲しいものです。
【2008/10/10 16:31】
Trackback to this article
This article back on track:
最新CM
[10/24 ivgszghybb]
[06/08 イーヴル]
[06/07 イーヴル]
[03/08 Noname]
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
ハワード・P
性別:
非公開
自己紹介:
ハワード・Pはアーカムの住人である。
すばらしい名前を与えられ新しい人生を歩み始めた。CoCPだったころの自分はもういない……
夢は雪歩、千早、真、律子たちとTRPGの卓を囲むことである。
実現への道を一歩進み始めた……のかもしれない。
いあいあ。
バーコード
アクセス解析
最新記事のフィルム
忍者ブログ [PR]